スポンサードリンク

株を始める前に無料レポートを読もう!

株の無料レポートがあります。

株を始める前に、または、思うように稼げない人読んでみては
どうでしょうか?

どうせ無料ですから、思う存分読んでください。



◇【デイトレーダー養成所】勝者に必要な益者の教訓2

年収2億円の投資家の投資手法知りたくありませんか?
相場の魔術をお教えします。

年収2億円投資家がどのようにして、株式投資で稼いでいるか?
その断片をお教えします。

レポートは成功へのメールマガジンと題して私が株式投資生活で学んだあらゆる事象をメールマガジンとして配信されたものをまとめたものになります。45ページにわたり、益者のみが知る思考が濃縮されています。

株式投資を始められた初心者はもちろん、中級者以上の方も、ぜひ、購読下さい。

明日からのパフォーマンスが飛躍的に向上すると共に、投資の仕組みを理解した成功者の道へ片足を踏み入れた事になるでしょう。
しっかり読み砕いて、今後の投資生活に役立てて下さい。

誰でも、1億儲かるは決して幻想ではありません。

 無料レポート
 「【デイトレーダー養成所】勝者に必要な益者の教訓2」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇日経平均・TOPIXってなんだ???

株初心者・仕手株・デイトレード・FX・先物・投資・マーケット・ブログ・金儲け・小遣いに興味がある人は注目してください。

あなたはちゃんと知っていますか??

日経平均ってなに??

じゃあ、TOPIXは???

ほら、ちゃんと説明できないでしょ?

このレポートを読んで勉強してください。

 無料レポート
 「日経平均・TOPIXってなんだ???」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ほったらかし1日10分で株素人敗北者が年250%を達成した方法

株素人、株敗北者・・

みなさんも経験ありませんか?

しかし楽して株で勝ちたい!そんなワガママも持っているあなた!!

ならば伝授しましょう!短期間で究極ほったらかし株投資法!

 無料レポート
 「ほったらかし1日10分で株素人敗北者が年250%を達成した方法」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇IPO株ブームの次はこれだ!!確実に当選をゲット。ぼろ儲けする方法!

日本には、もうひとつIPOがあるのを知ってますか?
グリーンシートと言う名前を聞いたことがありますか?

簡単で、確実に儲けられるIPOがそこにもあったのです


もう一つの新規公開株(IPO)を教えてくれるのが
無料レポートです。


また、以下の無料レポートも同様に為になります。
 究極の新規公開株(IPO)ゲッターの成功法則
 IPOの株式投資は3本の矢だ!!


 無料レポート
 「IPO株ブームの次はこれだ!!確実に当選をゲット。ぼろ儲けする方法!」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇安全を最優先した株式投資法ペアトレード実践テクニック

このレポートは、最も安全な株式投資法であるペアトレードについて、その仕組み・メリット・デメリットを解説し、どのように取り組めば実践していけるのかのテクニックを紹介したものです。

あなたもそろそろ、ギャンブルのような投資法から脱却し、安全確実に資産を増やす投資法に切り替えませんか?

 無料レポート
 「安全を最優先した株式投資法ペアトレード実践テクニック」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇株マスターの仕手株で一攫千金

仕手筋に関する事を様々書いております。
なかなか見つけづらい仕手株ですが、そんな仕手株を見つけるヒントを…
巧く獲れれば2・3日で株価は倍になりますからね〜
明日から仕手株で一攫千金目指しましょう!

 無料レポート
 「株マスターの仕手株で一攫千金」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇掲示板で煽る人々

インターネット上にはさまざまな株式関係の掲示板があります。
株式投資のサイトから、仕手株系の掲示板まで多種多様な
掲示板が存在しています。


仕手株が動き出すと、仕手株系の掲示板が賑やかになります。

 無料レポート
 「掲示板で煽る人々」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇株の話

ことの始まりは2003 年の春にさかのぼります。
私のところに一本の電話、
あまり親しくない友人からでした。
聞けば株の大暴落で、かなりへこんでいる様子。

8億円の運転資金が100 分の1以下に目減りしたらしく、
とりあえず会って話を聞くことになりました。

 無料レポート
 「株の話」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇危険な投資を続けますか? 複数チャートで売買判断

株やFXで売買をするために何か基準はありますか?

投資をするのにただ何となく買ったり売ったりしていませんか?

そんな行き当たりばったりな方法では資産は殖やせません。

そんなあなたもこの無料レポートを読めば、どんなタイミングで

売買したらいいのか、すぐに分かるようになります。

市場は素手でチャレンジするのは危険すぎます!!

そのために少ない武器でもプロに負けない判断ができる方法を

お知らせします。

 無料レポート
 「危険な投資を続けますか? 複数チャートで売買判断」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇株レモン【初心者の為のミニコラム16〜20】

第16回 ファンダメンタルズ分析について
第17回 テクニカル分析について
第18回 デイトレードについて
第19回 スイングトレードについて
第20回 アノマリーについて

 無料レポート
 「株レモン【初心者の為のミニコラム16〜20】」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


・なぜレポートが無料なのか?


疑問に思われる人もいると思いますから
初めての人に、説明しますね。


無料レポートを提供している作者の皆さんはたいてい
メルマガを発行しております。


そこでレポートを無料で提供するかわりに提供者自身の
メールマガジンを見て欲しいというわけなのです。


あなたが無料レポートを購読すると代理登録という形で
メールマガジンに登録されます。


この意味は、あなたがなにかしらの無料レポートを購読されるとメールマガジンがあなたの元に届くという仕組みになっているということです。


たまにあることなのですが、たぶん忘れられてることが原因なのですが、勝手にメールがきている、もしくは、こんなメールマガジン頼んだ覚えはない。


という苦情もあるのですが、どこかで無料レポートなどを購読されてはずですからどうか理解してください。


皆さんが心配されるメルマガの解除なのですがいつでも解除できます。


しかし代理解除は行なっていませんので自分で解除してくださいね。


どこの、よそさんのメルマガでも解除はいつでもできるようになってます。


解除の方法は送られているメールマガジンにちゃんと明記して
ありますから、簡単に解除できます。


そういう決まりになっておりますから安心して読んでください。

株を始める前に無料レポートを読もう!

株の無料レポートがあります。

株を始める前に、または、思うように稼げない人読んでみては
どうでしょうか?

どうせ無料ですから、思う存分読んでください。



◇【デイトレーダー養成所】勝者に必要な益者の教訓2

年収2億円の投資家の投資手法知りたくありませんか?
相場の魔術をお教えします。

年収2億円投資家がどのようにして、株式投資で稼いでいるか?
その断片をお教えします。

レポートは成功へのメールマガジンと題して私が株式投資生活で学んだあらゆる事象をメールマガジンとして配信されたものをまとめたものになります。45ページにわたり、益者のみが知る思考が濃縮されています。

株式投資を始められた初心者はもちろん、中級者以上の方も、ぜひ、購読下さい。

明日からのパフォーマンスが飛躍的に向上すると共に、投資の仕組みを理解した成功者の道へ片足を踏み入れた事になるでしょう。
しっかり読み砕いて、今後の投資生活に役立てて下さい。

誰でも、1億儲かるは決して幻想ではありません。

 無料レポート
 「【デイトレーダー養成所】勝者に必要な益者の教訓2」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇日経平均・TOPIXってなんだ???

株初心者・仕手株・デイトレード・FX・先物・投資・マーケット・ブログ・金儲け・小遣いに興味がある人は注目してください。

あなたはちゃんと知っていますか??

日経平均ってなに??

じゃあ、TOPIXは???

ほら、ちゃんと説明できないでしょ?

このレポートを読んで勉強してください。

 無料レポート
 「日経平均・TOPIXってなんだ???」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ほったらかし1日10分で株素人敗北者が年250%を達成した方法

株素人、株敗北者・・

みなさんも経験ありませんか?

しかし楽して株で勝ちたい!そんなワガママも持っているあなた!!

ならば伝授しましょう!短期間で究極ほったらかし株投資法!

 無料レポート
 「ほったらかし1日10分で株素人敗北者が年250%を達成した方法」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇IPO株ブームの次はこれだ!!確実に当選をゲット。ぼろ儲けする方法!

日本には、もうひとつIPOがあるのを知ってますか?
グリーンシートと言う名前を聞いたことがありますか?

簡単で、確実に儲けられるIPOがそこにもあったのです


もう一つの新規公開株(IPO)を教えてくれるのが
無料レポートです。


また、以下の無料レポートも同様に為になります。
 究極の新規公開株(IPO)ゲッターの成功法則
 IPOの株式投資は3本の矢だ!!


 無料レポート
 「IPO株ブームの次はこれだ!!確実に当選をゲット。ぼろ儲けする方法!」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇安全を最優先した株式投資法ペアトレード実践テクニック

このレポートは、最も安全な株式投資法であるペアトレードについて、その仕組み・メリット・デメリットを解説し、どのように取り組めば実践していけるのかのテクニックを紹介したものです。

あなたもそろそろ、ギャンブルのような投資法から脱却し、安全確実に資産を増やす投資法に切り替えませんか?

 無料レポート
 「安全を最優先した株式投資法ペアトレード実践テクニック」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇株マスターの仕手株で一攫千金

仕手筋に関する事を様々書いております。
なかなか見つけづらい仕手株ですが、そんな仕手株を見つけるヒントを…
巧く獲れれば2・3日で株価は倍になりますからね〜
明日から仕手株で一攫千金目指しましょう!

 無料レポート
 「株マスターの仕手株で一攫千金」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇掲示板で煽る人々

インターネット上にはさまざまな株式関係の掲示板があります。
株式投資のサイトから、仕手株系の掲示板まで多種多様な
掲示板が存在しています。


仕手株が動き出すと、仕手株系の掲示板が賑やかになります。

 無料レポート
 「掲示板で煽る人々」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇株の話

ことの始まりは2003 年の春にさかのぼります。
私のところに一本の電話、
あまり親しくない友人からでした。
聞けば株の大暴落で、かなりへこんでいる様子。

8億円の運転資金が100 分の1以下に目減りしたらしく、
とりあえず会って話を聞くことになりました。

 無料レポート
 「株の話」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇危険な投資を続けますか? 複数チャートで売買判断

株やFXで売買をするために何か基準はありますか?

投資をするのにただ何となく買ったり売ったりしていませんか?

そんな行き当たりばったりな方法では資産は殖やせません。

そんなあなたもこの無料レポートを読めば、どんなタイミングで

売買したらいいのか、すぐに分かるようになります。

市場は素手でチャレンジするのは危険すぎます!!

そのために少ない武器でもプロに負けない判断ができる方法を

お知らせします。

 無料レポート
 「危険な投資を続けますか? 複数チャートで売買判断」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇株レモン【初心者の為のミニコラム16〜20】

第16回 ファンダメンタルズ分析について
第17回 テクニカル分析について
第18回 デイトレードについて
第19回 スイングトレードについて
第20回 アノマリーについて

 無料レポート
 「株レモン【初心者の為のミニコラム16〜20】」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


・なぜレポートが無料なのか?


疑問に思われる人もいると思いますから
初めての人に、説明しますね。


無料レポートを提供している作者の皆さんはたいてい
メルマガを発行しております。


そこでレポートを無料で提供するかわりに提供者自身の
メールマガジンを見て欲しいというわけなのです。


あなたが無料レポートを購読すると代理登録という形で
メールマガジンに登録されます。


この意味は、あなたがなにかしらの無料レポートを購読されるとメールマガジンがあなたの元に届くという仕組みになっているということです。


たまにあることなのですが、たぶん忘れられてることが原因なのですが、勝手にメールがきている、もしくは、こんなメールマガジン頼んだ覚えはない。


という苦情もあるのですが、どこかで無料レポートなどを購読されてはずですからどうか理解してください。


皆さんが心配されるメルマガの解除なのですがいつでも解除できます。


しかし代理解除は行なっていませんので自分で解除してくださいね。


どこの、よそさんのメルマガでも解除はいつでもできるようになってます。


解除の方法は送られているメールマガジンにちゃんと明記して
ありますから、簡単に解除できます。


そういう決まりになっておりますから安心して読んでください。

株の練習をしよう

銘柄コード入力についてもう少し詳しく説明しますね!

・自分が口座開設した証券会社の株ツールに銘柄コードを入力しておきます。
実際に取引する前に入力しておくこと、すぐ注文出来る状態にしておいてください。

銘柄コードとはそれぞれの銘柄に取引しやすいように割り当てられた4桁の番号のことです。

例えば初心者の人ならいきなり高額な株を買うのではなく定額な株で取引して練習してみてください。

ヤフーファイナンスの中に株式ランキング単元株価格下位 というページで調べて入力するといいです。
株価が安い順番で出ています。

ところで単元とはなんぞや?とわからない人もいるかと思いますので説明しますね。

じつはそれぞれの銘柄には取引ができる最低の株数が決まっていますから必ずしも自分が好きに買いたい株数が買えるわけではありません。

例えば、「軽貨集配」なら(上のリンクの中にあります。)
単元枚数 100とあります。これが売買出来る最低の株数です。

なもんで100株だから、100株、200株、300株、400株というような感じでしか買えません。

10株だけ買おうとか130株買おうとかは出来ないわけです。

簡単に言うと単元枚数の倍数でしか株を買うことはできません。売ることも同じです。

単元枚数 1株の場合は何株でも売買できます。上のリンクに−となっているのがそういうことです。

このように単元枚数はさまざまです。さあどんどん専用ツールに銘柄コードを入力していってください。

株の売買は速さが命となっています。株の取引中に慌てて入力しないように株をいつでも売買できる準備をしておきましょう。

さてある程度銘柄を登録できたら、次はいよいよ株を買いましょうね。

・まず銘柄を選んで買いたい株数を入力します。

・指値(さしね)で買うのか成行(なりゆき)で買うのか決めます。

なるべく指値で買ってください。
株の取引に慣れるためにも自分で値段を決めて買って下さい。

成行の場合はどうしてもとか、いくらでもいいからとにかくとか、せぇっぱつまったときにはいいでしょう。

・注文ボードによっては当日限りで買うのか今週中で買うのかありますのでもちろん当日限りで買ってください。

今週中に買うというやりかたは賢いやりかたではありません。日によって株価が変動しますのでとにかく取引中に株価を見ながら買いましょう。

株の売買は、取引が約定(成立)する前なら何度でも指値の値段を自由に変更ができます。のでベストなタイミングを逃がした時なんかはすかさずいったんキャンセルしてまた注文し直すほうが良い方法だといえます。

とにかく最初は練習あるのみです。10万円以下無料の特典がある証券会社で取引すると手数料無料で株練習ができますのでおすすめですよ。

*10万円以下の無料対象外の銘柄もあるみたいですから注意してください。
その場合は10万円以下でも手数料がかかります。しかし買うまえに調べることができますので安心ですね。私自信とくに困ったことはありませんでした。

慣れないうちは株の売買を10万円以下でおさえて株の取引の練習をするのが良いと思います。

手数料が無料ですから助かります。

私自身、株のことを何も知らない時、無料で練習していました。(笑)

慣れるまでとことん練習しましたね。練習中は手数料を払った記憶がありません。

おかげでやっているうちにいろんな事がわかってきて、独学でもなんとかやっていけるようになりました。

この必殺?の戦法がつかえるのはこの2社です。

完全オール無料最強の松井証券
とにかく低コストです。
株取引しなければお金がかかることはありません。・・・株取引しないのも問題ですが・・・。



株ツール代金だけは月に若干負担があります(条件次第で無料になります)
手数料が非常に安いイー・トレード証券




でこの究極の練習法ができますのでまだの人はどうでしょう?

他の証券会社もいいのですがいくら安い株でも買ってしまえば必ず手数料がいりますので注意が必要です。





銘柄コードとは?

株を買う前に証券会社によっても違いますが専用ツールに自分が気になる銘柄コードを登録しておいてください。

まず、銘柄コードを知らない人もいると思いますので簡単に説明しておきますね。

それぞれの会社には取引しやすいように番号が割り当てられています。
例えば、ソフトバンクなら9984という感じです。この4桁の番号のことを銘柄コードといいます。

調べ方はヤフーファイナンスで調べられます。ヤフーファイナンスの検索のところに買いたい会社名を入力して調べてみてください。

銘柄コードがわかったら自分が口座開設したツールにどんどん銘柄コードを入力していきます。

そうすることでその会社の現状の株価や過去の株価等ほとんどの情報がわかりますからいっぱい登録しておくと便利ですよ。

どのような株を買えばいいのか?

普通の株式投資では業績が伸びそうな企業や将来的な収益が拡大しそうな企業を選んで投資しますがデイトレードの場合は企業の業績で株を買うことはほとんどといっていいくらいありません。

この企業は有名だからとか買うとかやめましょう。

企業の業績や将来性はどうでもいいのです。

とにかく1日のうちで、どれだけ大きな値動きをするかが重要です。

好業績の銘柄を買うといった普通の投資法を捨てて下さい。

デイトレードではその日のうちで値動きがいい銘柄を狙っていきます。

例えば1年後に株価が2倍になるよりも1分後に1円でも上がるような銘柄を探すということです。

少しの利益を何度も積み重ねていく1日で何度も取引して儲けていくことです。
現物取引ではループトレードでトレードしていきます。

ループトレードとは現物株の当日決済売買のこで同じ資金で何度でも使いまわせるという意味です。

例えばA銘柄を買って、売ったとしてその資金でB銘柄を買って、売ってその資金でC銘柄を買って売るというふうに株取引ができます。

何度でも使いまわすことができるというわけです。

その条件は2つあります。

・現物取引であること
・同一銘柄でないこと

とくに例えば10万円の資金でA銘柄を10万円分買って、売ったとします。その代金を使って再び銘柄Aを買うことはできないということです。

おなじ資金でおなじ日におなじ銘柄の株を買うことはできないわけです。
このような行為を差金決済の禁止といいます。

ですので同一銘柄の注文を出してもエラーが出て、注文が出せないはずです。注意しましょう。

さて、証券会社で口座開設するときはループトレード可能となっているか確認してください。なっていれば同じ資金を何度でも使いまわすことができるというわけです。

株投資というのは意外に小額の資金でも取引ができることがわかっていただけたと思います。

初心者の人が株を投資するときはまずは小額の資金で取引してみて下さい。

そのうちコツがつかめますので自信がついたら資金を追加して「(余裕資金)でですよ、借金してまではいけません。」株取引するのが安全なやり方だと思います。

デイトレード

株式の取引がおこなわれているのは証券取引所です。主なところは、

・東京証券取引所(東証) 1部 2部 東証マザーズ

・ジャスダック証券取引所

・大阪証券取引所(大証) 1部 2部

・ヘラクレス


取引時間

午前9時から11時まで「午前の取引のことを前場(ぜんば)」

11時から12時30分(休憩時間)

午後12時30分から3時まで「午前の取引のことを後場(ごば)」

大証とヘラクレスは3時10分まで。東証より10分長い。

デイトレードとは?

買った株はその日のうちに売るという売買のことです。

デイトレードはわずかな時間でわずかな値幅を取るということを1日のうちに何回もおこないます。

原則として、大引け(取引終了時間)までに持ち株を売りますからよほどのことが無い限り翌日に買った株を持ち越すことはしません。

ここで(べつに株を持ち越してもいいんじゃない?あしたも値上がりするかもわからないんだし慌てて売らなくても。)という気持ちはわかります。

しかしデイテレードで取引してください。株を持ち越すのはできる限りやめましょう。

理由を説明します。

一昔前まではほとんどの銘柄はもっているだけで上がってた時代がありましたがバブル崩壊後は株式市場の状況は一変して相場全体が長期的な下降トレンドになってしまい、株をもっていれば儲かると言う時代は終わったわけです。

今はほとんどの株の銘柄が日に日にひどい下がり方をしています。

むしろ持ち続けたら大損します。

少しの利益でよしとしてよくばらずに1日のうちに何回も取引するようにしましょう。

あとデイトレードは手数料で得をします。

株を買う時と売るときは基本的に売買手数料がかかってきます。

しかしデイトレードの場合は片道無料といって通常両方の手数料がかかるところを同じ銘柄を1日のうちに売買したときは買いか売りどちらかが無料になる証券会社もあります。(証券会社によってちがいます。)

証券会社については後ほど詳しく説明しますね。

と言う理由ですから、株取引ならデイトレードではじめましょう!

現物取引で株をはじめよう!

まず株の取引は2種類あります。

現物取引 
  
一般の株取引です。手持ちの資金で株を買います。例えば100万円の資金を持っていたら100万円分の株しか買えません。

普通の生活に例えるとローンはつかわない、借金はしないということです。

現物取引での株の売買のやり方

先に買って後で売る。

メリット
信用取引にくらべると圧倒的にリスクが少ない。


デメリット
買った株が値上がりしないと利益がでません。信用取引とくらべると儲けが少ない。


信用取引 

手持ちの資金を信用口座に預けてそれを担保にして証券会社から資金や株券を借りて行なう株取引のことです。

預けた資金のことを委託保証金といいます。これを担保に、資金の約三倍まで売買することができます。

普通の生活に例えるとローンをつかう。余裕で借金。ということです。

信用取引での株の売買のやり方

先に買って後で売る。  
(信用買い)要領は現物と同じやり方です。


先に売って後で買い戻す。
(信用売り)カラ売りともいいます。
株価が値下がりすることで利益がでます。

メリット  

現物取引より株の取引の幅が広がりうまくやれば大儲けできる。


デメリット 

現物取引より失敗した時は大損する。リスク大!
とくにカラ売りは気をつけなければいけません。リスクは青天井です。

例えば現物取引では100万円で買った株が倒産でもして紙くずになれば0円ですが、あたりまえですが100万損したことになります。

空売りの場合は株価は上がれば損をします。株価というものは下は最大0ですが上は制限がありません。株価はどこまで上がっていくかわからないからです。

株で失敗して大きな借金をしてしまう人はこのカラ売りの失敗によるものがほとんどです。

最初は大きく儲けるよりも大きく損をしないことを考えてください。

よって初心者の人は現物取引で株をはじめましょう!

しかし株の取引にも完全になれてリスクコントロールできるようになったら信用取引もいいでしょう。

どのような株を買えばいいのか?

普通の株式投資では業績が伸びそうな企業や将来的な収益が拡大しそうな企業を選んで投資しますがデイトレードの場合は企業の業績で株を買うことはほとんどといっていいくらいありません。

この企業は有名だからとか買うとかやめましょう。

企業の業績や将来性はどうでもいいのです。

とにかく1日のうちで、どれだけ大きな値動きをするかが重要です。

好業績の銘柄を買うといった普通の投資法を捨てて下さい。

デイトレードではその日のうちで値動きがいい銘柄を狙っていきます。

例えば1年後に株価が2倍になるよりも1分後に1円でも上がるような銘柄を探すということです。

少しの利益を何度も積み重ねていく1日で何度も取引して儲けていくことです。
現物取引ではループトレードでトレードしていきます。

ループトレードとは現物株の当日決済売買のこで同じ資金で何度でも使いまわせるという意味です。

例えばA銘柄を買って、売ったとしてその資金でB銘柄を買って、売ってその資金でC銘柄を買って売るというふうに株取引ができます。

何度でも使いまわすことができるというわけです。

その条件は2つあります。

・現物取引であること
・同一銘柄でないこと

とくに例えば10万円の資金でA銘柄を10万円分買って、売ったとします。その代金を使って再び銘柄Aを買うことはできないということです。

おなじ資金でおなじ日におなじ銘柄の株を買うことはできないわけです。
このような行為を差金決済の禁止といいます。

ですので同一銘柄の注文を出してもエラーが出て、注文が出せないはずです。注意しましょう。

さて、証券会社で口座開設するときはループトレード可能となっているか確認してください。なっていれば同じ資金を何度でも使いまわすことができるというわけです。

株投資というのは意外に小額の資金でも取引ができることがわかっていただけたと思います。

初心者の人が株を投資するときはまずは小額の資金で取引してみて下さい。

そのうちコツがつかめますので自信がついたら資金を追加して「(余裕資金)でですよ、借金してまではいけません。」株取引するのが安全なやり方だと思います。










現物取引で株をはじめよう!

まず株の取引は2種類あります。

現物取引 
  
一般の株取引です。手持ちの資金で株を買います。例えば100万円の資金を持っていたら100万円分の株しか買えません。

普通の生活に例えるとローンはつかわない、借金はしないということです。

現物取引での株の売買のやり方

先に買って後で売る。

メリット
信用取引にくらべると圧倒的にリスクが少ない。


デメリット
買った株が値上がりしないと利益がでません。信用取引とくらべると儲けが少ない。


信用取引 

手持ちの資金を信用口座に預けてそれを担保にして証券会社から資金や株券を借りて行なう株取引のことです。

預けた資金のことを委託保証金といいます。これを担保に、資金の約三倍まで売買することができます。

普通の生活に例えるとローンをつかう。余裕で借金。ということです。

信用取引での株の売買のやり方

先に買って後で売る。  
(信用買い)要領は現物と同じやり方です。


先に売って後で買い戻す。
(信用売り)カラ売りともいいます。
株価が値下がりすることで利益がでます。

メリット  

現物取引より株の取引の幅が広がりうまくやれば大儲けできる。


デメリット 

現物取引より失敗した時は大損する。リスク大!
とくにカラ売りは気をつけなければいけません。リスクは青天井です。

例えば現物取引では100万円で買った株が倒産でもして紙くずになれば0円ですが、あたりまえですが100万損したことになります。

空売りの場合は株価は上がれば損をします。株価というものは下は最大0ですが上は制限がありません。株価はどこまで上がっていくかわからないからです。

株で失敗して大きな借金をしてしまう人はこのカラ売りの失敗によるものがほとんどです。

最初は大きく儲けるよりも大きく損をしないことを考えてください。

よって初心者の人は現物取引で株をはじめましょう!

しかし株の取引にも完全になれてリスクコントロールできるようになったら信用取引もいいでしょう。




デイトレード

株式の取引がおこなわれているのは証券取引所です。主なところは、

・東京証券取引所(東証) 1部 2部 東証マザーズ

・ジャスダック証券取引所

・大阪証券取引所(大証) 1部 2部

・ヘラクレス


取引時間

午前9時から11時まで「午前の取引のことを前場(ぜんば)」

11時から12時30分(休憩時間)

午後12時30分から3時まで「午前の取引のことを後場(ごば)」

大証とヘラクレスは3時10分まで。東証より10分長い。

デイトレードとは?

買った株はその日のうちに売るという売買のことです。

デイトレードはわずかな時間でわずかな値幅を取るということを1日のうちに何回もおこないます。

原則として、大引け(取引終了時間)までに持ち株を売りますからよほどのことが無い限り翌日に買った株を持ち越すことはしません。

ここで(べつに株を持ち越してもいいんじゃない?あしたも値上がりするかもわからないんだし慌てて売らなくても。)という気持ちはわかります。

しかしデイテレードで取引してください。株を持ち越すのはできる限りやめましょう。

理由を説明します。

一昔前まではほとんどの銘柄はもっているだけで上がってた時代がありましたがバブル崩壊後は株式市場の状況は一変して相場全体が長期的な下降トレンドになってしまい、株をもっていれば儲かると言う時代は終わったわけです。

今はほとんどの株の銘柄が日に日にひどい下がり方をしています。

むしろ持ち続けたら大損します。

少しの利益でよしとしてよくばらずに1日のうちに何回も取引するようにしましょう。

あとデイトレードは手数料で得をします。

株を買う時と売るときは基本的に売買手数料がかかってきます。

しかしデイトレードの場合は片道無料といって通常両方の手数料がかかるところを同じ銘柄を1日のうちに売買したときは買いか売りどちらかが無料になる証券会社もあります。(証券会社によってちがいます。)

証券会社については後ほど詳しく説明しますね。

と言う理由ですから、株取引ならデイトレードではじめましょう!






銘柄コードとは?

株を買う前に証券会社によっても違いますが専用ツールに自分が気になる銘柄コードを登録しておいてください。

まず、銘柄コードを知らない人もいると思いますので簡単に説明しておきますね。

それぞれの会社には取引しやすいように番号が割り当てられています。
例えば、ソフトバンクなら9984という感じです。この4桁の番号のことを銘柄コードといいます。

調べ方はヤフーファイナンスで調べられます。ヤフーファイナンスの検索のところに買いたい会社名を入力して調べてみてください。

銘柄コードがわかったら自分が口座開設したツールにどんどん銘柄コードを入力していきます。

そうすることでその会社の現状の株価や過去の株価等ほとんどの情報がわかりますからいっぱい登録しておくと便利ですよ。

株の練習をしよう

銘柄コード入力についてもう少し詳しく説明しますね!

・自分が口座開設した証券会社の株ツールに銘柄コードを入力しておきます。
実際に取引する前に入力しておくこと、すぐ注文出来る状態にしておいてください。

銘柄コードとはそれぞれの銘柄に取引しやすいように割り当てられた4桁の番号のことです。

例えば初心者の人ならいきなり高額な株を買うのではなく定額な株で取引して練習してみてください。

ヤフーファイナンスの中に株式ランキング単元株価格下位 というページで調べて入力するといいです。
株価が安い順番で出ています。

ところで単元とはなんぞや?とわからない人もいるかと思いますので説明しますね。

じつはそれぞれの銘柄には取引ができる最低の株数が決まっていますから必ずしも自分が好きに買いたい株数が買えるわけではありません。

例えば、「軽貨集配」なら(上のリンクの中にあります。)
単元枚数 100とあります。これが売買出来る最低の株数です。

なもんで100株だから、100株、200株、300株、400株というような感じでしか買えません。

10株だけ買おうとか130株買おうとかは出来ないわけです。

簡単に言うと単元枚数の倍数でしか株を買うことはできません。売ることも同じです。

単元枚数 1株の場合は何株でも売買できます。上のリンクに−となっているのがそういうことです。

このように単元枚数はさまざまです。さあどんどん専用ツールに銘柄コードを入力していってください。

株の売買は速さが命となっています。株の取引中に慌てて入力しないように株をいつでも売買できる準備をしておきましょう。

さてある程度銘柄を登録できたら、次はいよいよ株を買いましょうね。

・まず銘柄を選んで買いたい株数を入力します。

・指値(さしね)で買うのか成行(なりゆき)で買うのか決めます。

なるべく指値で買ってください。
株の取引に慣れるためにも自分で値段を決めて買って下さい。

成行の場合はどうしてもとか、いくらでもいいからとにかくとか、せぇっぱつまったときにはいいでしょう。

・注文ボードによっては当日限りで買うのか今週中で買うのかありますのでもちろん当日限りで買ってください。

今週中に買うというやりかたは賢いやりかたではありません。日によって株価が変動しますのでとにかく取引中に株価を見ながら買いましょう。

株の売買は、取引が約定(成立)する前なら何度でも指値の値段を自由に変更ができます。のでベストなタイミングを逃がした時なんかはすかさずいったんキャンセルしてまた注文し直すほうが良い方法だといえます。

とにかく最初は練習あるのみです。10万円以下無料の特典がある証券会社で取引すると手数料無料で株練習ができますのでおすすめですよ。

*10万円以下の無料対象外の銘柄もあるみたいですから注意してください。
その場合は10万円以下でも手数料がかかります。しかし買うまえに調べることができますので安心ですね。私自信とくに困ったことはありませんでした。

慣れないうちは株の売買を10万円以下でおさえて株の取引の練習をするのが良いと思います。

手数料が無料ですから助かります。

私自身、株のことを何も知らない時、無料で練習していました。(笑)

慣れるまでとことん練習しましたね。練習中は手数料を払った記憶がありません。

おかげでやっているうちにいろんな事がわかってきて、独学でもなんとかやっていけるようになりました。

この必殺?の戦法がつかえるのはこの2社です。

完全オール無料最強の松井証券
とにかく低コストです。
株取引しなければお金がかかることはありません。・・・株取引しないのも問題ですが・・・。



株ツール代金だけは月に若干負担があります(条件次第で無料になります)
手数料が非常に安いイー・トレード証券




でこの究極の練習法ができますのでまだの人はどうでしょう?

他の証券会社もいいのですがいくら安い株でも買ってしまえば必ず手数料がいりますので注意が必要です。

株価の動きを見ながら株を買おう

買いたい株が決まったら実際に株を買ってみましょうね!

株を買うときは板情報という株ツールを見ながら買うとベストなタイミングで買うことができます。

適当に買うのはやめましょうね。損する確率が非常に高いです。

例えば単元株数1株 現在の株価3600円の板情報

売り気配 値段 買い気配

  400 3800
  120 3700
  110 3600
      3500 250
      3400 500
      3300 890

今の状態を簡単に説明すると3600円なら110株売ってあげるよと売りたい人がいるのに対して

3500円なら250株買ってあげるよと買いたい人がいるのがわかります。

見ているうちに板情報が変化しました。
      

売り気配 値段 買い気配

  400 3800
  120 3700
   10 3600
      3500 250
      3400 500
      3300 890


おっとだんだん3600円が売れていますね。100株売れてしまいました。残り10株です。後10株売れれば株価は3700円に上がることになります。そろそろ買って見ますか?

成行でもいいのですが、成行注文の場合はこの場合は下手をすると3700で約定して損をしてしまう可能性があるのでなるべく指値で買いましょう。

このときあなたは指値で注文したとします。この時は3500円で注文をだしてもいいのですが今は株価が上昇中なもんでここは3600円で1株指値注文を出すことにします。よし注文しました。

これを売り板にぶつける(3600円の売りに対して注文を出す)といいます。こうすることにより早い確率で買うことが出来ます。

売り気配 値段 買い気配

  400 3800
  120 3700
     3600
      3500 250
      3400 500
      3300 890

わかりますか?さっき3600円の売り板が10株だったのが9株になりました。3600円で1株約定(取引成立)しました。無事に買うことができました。

あとは上がるのを祈るばかりです。

売り気配 値段 買い気配

  230 3900
  400 3800
  120 3700
      3600  23
      3500 250
      3400 500

よし、3700円上がりました。3600円にも23株の買いが新しく出ています。ちょと様子を見ます。


売り気配 値段 買い気配

  230 3900
  400 3800
   20 3700
      3600 523
      3500 250
      3400 500

おっと100株売れました。売り板が喰われていきます。それと同時に買い板の方も500株も買いの注文が入っています。これは勢いが強いですね。まだ上がりそうですよ。


売り気配 値段 買い気配

  112 3900
  230 3800
  400 3800
      3700 320
      3600 523
      3500 832

よし、3800円上がりました。3700円にも320株の買いが新しく出ています。まだ上がりそうですね。もう少し様子を見ます。


売り気配 値段 買い気配

  112 3900
  230 3800
  970 3800
      3700  20
      3600 523
      3500 832


おや?雲行きが怪しいくなってきました。売り板が一気に570株も増えてしまいました。買い板が300株も減ってしまいました。やばい下がりそうです。

そこであなたは指値で売り注文を出すことに決めました。このときベストな注文の出し方は指値注文で残り20株の3700円の買い板に買いをぶつけます。

1株3700円で売りの指値注文を出しました。あとは売れることを祈るのみです。


売り気配 値段 買い気配

  112 3900
  230 3800
  970 3800
      3700  19
      3600 523
      3500 832

おおっと、よかったですね。3700円で約定しました。
買ったのが3600円でしたので+100円儲けることが出来ました。

こんな感じですがいかがだったでしょうか?

わかりにくいですか?

実際に取引してみれば次第にわかってきますので心配はいりませんよ。

ポイントは株を買ったらなるべく早く売ることです。利益が少しでも上がったら欲張らずに売ることが勝つ秘訣といえるでしょう!

株価の動きを見ながら株を買おう

買いたい株が決まったら実際に株を買ってみましょうね!

株を買うときは板情報という株ツールを見ながら買うとベストなタイミングで買うことができます。

適当に買うのはやめましょうね。損する確率が非常に高いです。

例えば単元株数1株 現在の株価3600円の板情報

売り気配 値段 買い気配

  400 3800
  120 3700
  110 3600
      3500 250
      3400 500
      3300 890

今の状態を簡単に説明すると3600円なら110株売ってあげるよと売りたい人がいるのに対して

3500円なら250株買ってあげるよと買いたい人がいるのがわかります。

見ているうちに板情報が変化しました。
      

売り気配 値段 買い気配

  400 3800
  120 3700
   10 3600
      3500 250
      3400 500
      3300 890


おっとだんだん3600円が売れていますね。100株売れてしまいました。残り10株です。後10株売れれば株価は3700円に上がることになります。そろそろ買って見ますか?

成行でもいいのですが、成行注文の場合はこの場合は下手をすると3700で約定して損をしてしまう可能性があるのでなるべく指値で買いましょう。

このときあなたは指値で注文したとします。この時は3500円で注文をだしてもいいのですが今は株価が上昇中なもんでここは3600円で1株指値注文を出すことにします。よし注文しました。

これを売り板にぶつける(3600円の売りに対して注文を出す)といいます。こうすることにより早い確率で買うことが出来ます。

売り気配 値段 買い気配

  400 3800
  120 3700
     3600
      3500 250
      3400 500
      3300 890

わかりますか?さっき3600円の売り板が10株だったのが9株になりました。3600円で1株約定(取引成立)しました。無事に買うことができました。

あとは上がるのを祈るばかりです。

売り気配 値段 買い気配

  230 3900
  400 3800
  120 3700
      3600  23
      3500 250
      3400 500

よし、3700円上がりました。3600円にも23株の買いが新しく出ています。ちょと様子を見ます。


売り気配 値段 買い気配

  230 3900
  400 3800
   20 3700
      3600 523
      3500 250
      3400 500

おっと100株売れました。売り板が喰われていきます。それと同時に買い板の方も500株も買いの注文が入っています。これは勢いが強いですね。まだ上がりそうですよ。


売り気配 値段 買い気配

  112 3900
  230 3800
  400 3800
      3700 320
      3600 523
      3500 832

よし、3800円上がりました。3700円にも320株の買いが新しく出ています。まだ上がりそうですね。もう少し様子を見ます。


売り気配 値段 買い気配

  112 3900
  230 3800
  970 3800
      3700  20
      3600 523
      3500 832


おや?雲行きが怪しいくなってきました。売り板が一気に570株も増えてしまいました。買い板が300株も減ってしまいました。やばい下がりそうです。

そこであなたは指値で売り注文を出すことに決めました。このときベストな注文の出し方は指値注文で残り20株の3700円の買い板に買いをぶつけます。

1株3700円で売りの指値注文を出しました。あとは売れることを祈るのみです。


売り気配 値段 買い気配

  112 3900
  230 3800
  970 3800
      3700  19
      3600 523
      3500 832

おおっと、よかったですね。3700円で約定しました。
買ったのが3600円でしたので+100円儲けることが出来ました。

こんな感じですがいかがだったでしょうか?

わかりにくいですか?

実際に取引してみれば次第にわかってきますので心配はいりませんよ。

ポイントは株を買ったらなるべく早く売ることです。利益が少しでも上がったら欲張らずに売ることが勝つ秘訣といえるでしょう!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。