スポンサードリンク

特定口座が便利です。

株取引で利益を上げた場合、税金がかかってきます。

(申告がめんどうだ、税金の計算めんどくさい。)・・・そう思っている人もたくさんいると思いますが安心してください。

証券会社があなたに代わってしてくれるんですよ。

証券会社の口座には特定口座と一般口座の2種類があります。

特定口座というのは証券会社が税金の計算や納付を代わりに行ってくれる便利な口座のことで、この口座は基本的に各自が税務署に行って確定申告をする必要がありません。

しかしおなじ特定口座でも源泉徴収なしという選択をしたときは各自で税務署に行き確定申告をすることもできます。

一般口座というのは損益の計算などをすべて各自で行って(税金の計算もかくじで行う)税務署に行って確定申告をする必要があります。

*確定申告とは個人が1年間に得た所得とその税金を計算して、税務署に申告すること。

以上の点を踏まえると特定口座で源泉徴収ありを選んだほうがほったらかしでいいので非常にラクだと思います。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。